山口・松山をファリーで渡り高知アンパンマンミュージアムへ(2012.05)
| 四国旅行(1日目)

四国旅行1日目の紹介です。福岡を出発し山口 柳井港〜愛媛 三津浜(松山)を坊予フェリーで渡り四国へ上陸です。船旅を2時間半ばかし楽しみました。
瀬戸内海と言うこともあって、船はほとんど揺れることもなく快適でした。愛媛の名物 せんざんき定食を入野PAで頂き、
高知まで走ってアンパンマンミュージアムを楽しみました。小さい子供を連れて遊ぶには良い感じですが、大人がじっくりで良さげな所でしたよ。

おおよその旅行日程
福岡(福岡IC) 5:00 → 山口(柳井港) 8:40
山口(柳井港) 9:20 → 愛媛松山(三津浜港) 11:50
愛媛松山(三津浜港) 11:50 → 入野PA(食事) 13:00
入野PA 13:30 → 高知 アンパンマンミュージアム 15:00
高知 アンパンマンミュージアム 16:30 → 高知市(宿泊) 17:20

アンパンマンミュージアム 住所:高知県香美市香北町美良布1224-2 TEL:0887-59-2300
防予フェリー       住所:山口県柳井市柳井134番地6 TEL:0820-22-3311
防予フェリー 山口柳井港で松山行きのフェリー待ち 山口(柳井)−愛媛(三津浜)へフェリーで渡る
GWに四国旅行へ向かいました。
福岡をAM5時に出発し、山口 柳井港まで高速で向かいます。
ミライース(軽自動車利用)でETCの休日割り(50%OFF)で福岡IC-熊毛IC間の約200Kを1900円で行けます。(普通乗用車だと2400円かと)

山口 柳井−愛媛 三津浜(松山)まで約2時間半の船旅です。
九州方面からだと、しまなみ海道や、瀬戸大橋を渡るよりかは、だいぶショートカットできる感じで、四国へ上陸することができます。

AM9:20の船で愛媛 松山に向かって出発です。
山口発 松山行きのフェリーの甲板にて 蒜山ジャージーランドで食事
山口−松山間のフェリーの料金は、特割利用で、軽自動車(運転手込み)+大人1名の往復でフェリーの料金は19000円ほどでした。
料金考えると自走で福岡ICから瀬戸大橋渡って高知 南国ICに向かえば、ETC割引使えば5800円ほどで到着ですので、料金ではかなりフェリーが割高になりますが、6時間半運転しっぱなしと比較すると随分楽ができますし、船旅を楽しめますよ。

このフェリー使った場合の距離、料金は概ね以下です。
・福岡IC〜山口 柳井港)
 3時間半 ETC割り1900円 約220K
・柳井港〜三津浜港(松山)フェリー
 2時間半 特割片道換算9500円
・三津港(松山)〜高知 南国IC
 2時間 1400円 約150K

写真は、船の甲板から釣り船に手をふる子供です。釣り船の方が手をふりかえしてくれてました。
愛媛 入野PAでせんざんき定食 名物 せんざんき定食を食べる
松山から高速に乗り、松山自動車道の入野PAによって、名物のせんざんき定食(650円)を頂きました。
愛媛東部 今治市周辺の名物料理みたいですね。
平たく言えば唐揚げですが、良く味のついた唐揚げで美味しかったです。


とりあえず、今日の愛媛は、ここまでで一気に高知まで車を走らせます。

高知 アンパンマンミュージアムの正面 高知 アンパンマンミュージアム
高知 南国ICで高速道路を降り、約30分で香美市にある、アンパンマンミュージアムへ到着です。

建物の横には大きな「ジャイアントだだんだん」が設置されています。
しかも、このロボット目も赤く光るので、子供が最初は怖がっていました。

館内に入って地下にはジャムおじさんのパン工場や、アンパンマンの世界のジオラマなどがあり、子供が遊べる感じになっています。
4階は展示室になっており、大きなアンパンマンの絵や赤ちゃんマンの絵などなど多数 飾られていて、子供と一緒に写真撮影することができましたよ。(カメラ、ビデオ共に館内の撮影は可ですが、blogやWEBへの掲載は禁止されています。)

料金は
・大人700円
・子供300円(3歳以上)
って感じです。

子供(幼児)連れだと、地下一階でじっくり、4Fでちょろちょろ、あとは外にちょっとした遊具や遊び場があるので、そこでじっくりになっちゃうと思います。別館のメルヘン絵本館もゆっくり見ると楽しそうでしたが、ぜんぜんゆっくり見れませんでした^〜^
高知 アンパンマンミュージアムの巨大壁画 高知 アンパンマンミュージアムの壁画
アンパンマンミュージアムの奥の方のメルヘン絵本館にも同じ入場券で入場できるのですが、行く途中の建物の壁画にも巨大なアンパンマンが!!
子供は喜びますよね^^
なんかアンパンマンに食べられそうな感じですけど^^

アンパンマンミュージアム自体は子供も楽しめますが、大人がじっくり見て回る感じにも向いてるように思いました。
子供(幼児)連れだとじっくりは見て回れなかったですけどね^^

これから高知市に向かって、ウェルカムホテル高知に宿泊しました。
旅は2日目に続き、室戸岬方面へ観光に行ってみました。


PHOTO(旅日誌・温泉・赤ちゃんと一緒に宿&温泉)へ


PHOTO(旅日誌・温泉・赤ちゃんと一緒に宿&温泉)へ









RYOKUNO      BIKE       CAR            PHOTO(写真)              ペット(犬・猫)
 TOP         APE100      STEPWAGON      旅行記                   パピヨン
             CBR600RR    PLEO           赤ちゃんと宿・温泉            メインクーン
             TZR250R     LANCER          ガーデニング(ハーブとバラ)
             TZR250SPR
             アドレスV100