大分県 九重町 名水の宿 宝珠屋(部屋&家族風呂編)
(子供(幼児)と泊まれる宿 2012.08)

大分県 九重町 筋湯温泉 名水の宿 宝珠屋へ宿泊した際の、お部屋と家族風呂の紹介です。名水の宿 宝珠屋のお部屋はノスタルジック
で雰囲気の良いお部屋でした。筋湯温泉の打たせ湯にも、ほど近く利便性も良い場所です。宿は本館とは別に湯小屋があり、女性専用の露天風呂と
家族風呂があります。宝珠屋の家族風呂にも入りましたが、筋湯の柔らかい感じ泉質で、お湯も豊富に注がれ気持ち良かったです。

泉質:単純温泉 PH:- 泉温:96.1度
住所:大分県玖珠郡九重町筋湯 名水の宿 宝珠屋  電話:0973-79-2529
赤ちゃん連れの利便性:★★★★/温泉自身の雰囲気:★★★★/泉質:★★★★/幼児連れの利便性:★★★★★
筋湯温泉 名水の宿 宝珠屋の外観 九重 名水の宿 宝珠屋
大分県 九重町 筋湯温泉 名水の宿 宝珠屋へ宿泊してきました。

やまなみハイウエイ方面からですと瀬の本付近から県道40号線を筋湯方面に向かい九重森林公園スキー場や八丁原発電所から下ったとこにあります。

写真正面の建物が、名水の宿 宝珠屋の建物です。
筋湯の中心(うたせ湯)からも、ほど近く観光にも良い場所ですよ。

今回は宝珠屋さんのスタンダードな1万円くらいのプランで休前日に宿泊です。
筋湯温泉 名水の宿 宝珠屋の部屋 名水の宿 宝珠屋の部屋
九重 名水の宿 宝珠屋のお部屋です。
3階のお部屋でした。

通路やエレベータは古さを感じるとこもありましたが、部屋ほご覧のようにノスタルジックな感じで悪くない雰囲気です。

部屋内には、トイレ(ウオシュレット付き)、シャワールームもありました。
トイレは綺麗でしたよ。

あえて言うと、部屋の床や通常使う部分は綺麗に清掃されているようでしたが、上の方を見上げると埃が溜まってるとこもあり、やや清潔感にかける部分もありました。

ただ、なんとなく久しぶりに宿に泊まった気分にさせてくれる雰囲気の部屋でしたね。

筋湯温泉 名水の宿 宝珠屋の部屋の奥 名水の宿 宝珠屋の部屋
名水の宿 宝珠屋の部屋の続きです。
部屋の奥の方に洗面台とトイレがあります。

8畳のお部屋だと思いますが、なかなかゆったりできるお部屋です。

筋湯の標高は約1000mと高台にありますので、8月の夏のさなかでも、比較的涼しくクーラーなしで快適に過ごすことができました。

今回は、夏でも涼しく過ごせる宿と言うことで筋湯温泉の宿を選びましたが、宝珠屋さんは口コミ等も良く、今回宿泊させて貰うことにしました。

筋湯温泉 名水の宿 宝珠屋の湯小屋 名水の宿 宝珠屋の湯小屋
名水の宿 宝珠屋の湯小屋です。
家族風呂と女性専用の露天風呂があるそうです。
家族風呂は、15時〜21時は管理されているようで、フロントに連絡して空いていれば入れる感じです。
16時前に宿に入りましたが、既に3部屋とも使用されており、空き待ち状態でしたが、すぐ空いて入ることができました。
24時で電気が消えるらしいので、24時までに入ると良いみたいでしたよ。

一度宿の建物をでて、道路挟んで反対側に湯小屋はあります。
なお、混浴露天と、男女別の内湯は宿の方の建物の中にあります。
筋湯温泉 名水の宿 宝珠屋の家族風呂 ひのきの湯 家族風呂
名水の宿 宝珠屋の湯小屋にある、家族風呂「ひのきの湯」です。
ほかに岩風呂、蔵石風呂の2種類の家族風呂があるみたいです。
雰囲気は悪くないですね。お湯もたっぷり注がれていて気持ち良いです。

お湯は単純泉ですが、やわらかい感じで、ゆっくり入ってられるお湯です。
これなら長湯できそうです。
また、子供連れには家族風呂があるのはありがたいです。


次は名水の宿 宝珠屋の食事(夕食・朝食)の紹介です。


大分温泉旅 家族風呂と観光情報へ


大分温泉旅 家族風呂と観光情報へ







RYOKUNO      BIKE       CAR            PHOTO(写真)              ペット(犬・猫)
 TOP         APE100      STEPWAGON      旅行記                   パピヨン
             CBR600RR    PLEO           赤ちゃんと宿・温泉            メインクーン
             TZR250R     LANCER          ガーデニング(ハーブとバラ)
             TZR250SPR
             アドレスV100