くじゅう タデ原湿原の早朝を子供と散策(2011.08)

くじゅう タデ原湿原の早朝を子供と散策してみたした。長者原にあるビジターセンターから木道がタデ原湿原内に敷かれており、
とても散策しやすくなっています。遠くに硫黄山の噴煙を見ながら、大草原の中を周回するようなコースです。なかなか他では見れないような
景色が見れました。綺麗な野草の花や、めずらしい野鳥なども見られ、大自然の中の散策でとても気持ちよかったですよ。

長者原ビジターセンター 住所:大分県玖珠郡九重町大字田野225−33 TEL:0973−79−2154
くじゅう タデ湿原 早朝に子供と散策 くじゅう タデ原湿原の朝
九重 タデ原湿原の早朝です。6時半くらいかな〜。山間から朝日が出たくらいの時間でした。
もーすっかり明るいのですが、朝日が山の上の方からでてくる関係で、太陽自身が見えてくるのは、このくらいの時間みたいですね。

標高が約1000m程度あるので、真夏でも早朝は涼しく、散策に良い感じでしたよ。

場所はやまなみハイウエイ沿いで、牧ノ戸峠を湯布院方面に下ったとこにある、長者原ビジターセンターから散策できる感じです。

子供(3歳児)も良い景色〜って言ってました。


くじゅう タデ湿原の早朝 長者原ビジターセンターからタデ原湿原を散策
長者原ビジターセンターに車を停めて、タデ湿原を散策しました。

森の中コースや湿原コースなどがありますが、今回は湿原コースで回ってきました。
子供と一緒で途中疲れた〜や、だっこと言われつつ休憩多めで。。30分〜40分くらいで回れたと思います。

奥の方に噴煙上げている硫黄山が見えてます。
くじゅう タデ湿原のヒゴダイ ヒゴダイが咲いてました
タデ原湿原の中では、この時期いろんな花々が咲いてましたよ。
まずは有名?なヒゴダイの花です。
阿蘇、九重方面を散策すると、あちこちで見かけることができます。

青いボンボンみたいな花で、可愛いですね。

くじゅう タデ湿原のシモツケ草とミツバチ シモツケ草と、ミツバチ
いろんなお花がタデ原湿原では見れそうでしたので、マクロレンズも持ってでかけてました。

結果正解でした。
このお花、シモツケソウと言うみたいですが、ミツバチさんも、あまり人間を怖がらないのか?
かなりレンズ寄せても、逃げる気配0でした^^

くじゅう タデ湿原の虫 タデ湿原の野鳥や虫
タデ原湿原を散策中に、いろんな鳥の声や、姿を見ることができました。
トンボなんかも沢山みかけられ、お花とともに、こちらも楽しめますね。

タデ原湿原は国際的にも重要な湿地であると認められ、坊ガツル湿原とともに「くじゅう坊ガツル・タデ原湿原」として、ラムサール条約に登録されてるそうです。

くれぐれも自然破壊等しないように、ルールを守って、散策しましょう。
くじゅう タデ湿原の木道と硫黄山 タデ原湿原の散策終了
くじゅう タデ原湿原、一度は行って散策する価値はあると思います。
木道が敷かれて整備されており、散策はとてもしやすいコースになっています。

小さい子供連れての散策でしたが、特に問題なく楽しむことができましたよ。

また、自然を満喫しに行ってみたいですね。


この日のすぐ近くの虎乃湯に泊まってました。よかったら、そちらの記事も見てみてください。


大分温泉旅 家族風呂と観光情報へ


大分温泉旅 家族風呂と観光情報へ









RYOKUNO      BIKE       CAR            PHOTO(写真)              ペット(犬・猫)
 TOP         APE100      STEPWAGON      旅行記                   パピヨン
             CBR600RR    PLEO           赤ちゃんと宿・温泉            メインクーン
             TZR250R     LANCER          ガーデニング(ハーブとバラ)
             TZR250SPR
             アドレスV100