大分 長湯温泉 大丸旅館(食事編)
(赤ちゃんと泊まれる宿(無料 家族風呂) 2009.11)

炭酸泉で有名な大分 長湯温泉「大丸旅館」に宿泊した際の食事(夕食・朝食)の紹介です。
豊後牛、椎茸、すっぽん、久住豚、エノハ(ヤマメ)、烏骨鶏の玉子等の大分名産や、地元の食材を取り入れた美味しい
食事でした。夜はモダンな感じの個室で、家族でゆっくり食事がとれとても良かったですよ。

泉質:マグネシウム・ナトリウム・カルシウム−炭酸水素塩泉 源泉:46.8度
住所:大分県竹田市直入町大字長湯7992-1 電話:0974-75-2002
赤ちゃん連れの利便性:★★★★/温泉自身の雰囲気:★★★★/泉質:★★★★★
長湯温泉 大丸旅館の夕食
大分県 長湯温泉 大丸旅館の夕食の写真です。
食事所は自分が宿泊した時は別部屋の個室で、畳のお部屋にテーブルが置かれたモダンな感じのお部屋でした。

前菜は写真のように秋を感じさせてくれる綺麗な盛りつけで、季節感を演出しています。

海老の旨煮、椎茸寿司、烏骨鶏の煮玉子、豆腐田楽、鴨味噌、公魚南蛮、銀杏松葉、エノハの薫製など、こった内容の前菜になっていますね。

大丸旅館の夕食の続き
大丸旅館の食事の続きです。
写真はエノハ(ヤマメ)の姿揚げです。
魚が苦手な自分でも食べられるよう感じで、美味しく揚がっていましたよ。

右上の写真は変わり鉢で、久住豚の角煮です。
右下の写真がすっぽんの茶碗蒸しです。
これも珍しい感じですが、美味しく頂けました。
あと馬刺し、豊後牛のミニステーキなどもでてきて、材料は大分や地元の食材を贅沢に使用し、満足行く味付けで舌鼓を堪能させて頂きました。

量的には普通の満腹感を味わうには十分ですが、お酒が入ると大食感になる自分としては少々物足りなかったです。
こうなると夜、歩いて行けそうな近くにコンビニがないのも不便ですね〜
大丸旅館の朝食
大丸旅館の朝食の写真です。朝食も夕食と同じお部屋でした。
夜と違うのは、襖が開放され隣の部屋との仕切がなくなっていることくらいですね。
ですので、夜は個室、朝は広間って感じになります。

夜個室とはいえ、赤ちゃんがぐずったり、泣いたりすると襖一枚だけの仕切ですので、厳しいかもですけどね〜。幸いうちは、ご機嫌さんでした。
予約時でも頼めば部屋食もできるのかもですが、食事所と部屋はほとんど離れてませんでしたので。

朝の食事も、ちょっとこったところもあり、美味しかったです。
右下の写真はだし巻き玉子と、塩鯨入りのお粥です。

大丸旅館の朝食の続き
大丸旅館の朝食の続きです。
写真はくみ出し豆腐です。
ネギとショウガをのせて頂きましたが、美味しかったですよ。
うちのチビも豆腐をいっぱい食べてました^V^
と言うか、親に似たのか、一歳半とは思えないくらい良く食う赤ちゃんです。

大丸旅館の朝、晩の食事の紹介はここまでです。

大丸旅館に宿泊されると、ラムネ温泉も無料で入れますし、ラムネ温泉の家族風呂も半額で入ることができますよ。ラムネ温泉の家族風呂の紹介はこちら参照ください
高濃度の炭酸泉のアワアワを楽しめて、徒歩5分くらいの散歩がてら向かうには良い感じです。
途中に混浴で川の中にあるカニ湯も、度胸試しに夜にでも入るのも良いかもですよ。

まだ大丸旅館の部屋・家族風呂を見られていない方は、こちらを参照してくださいね

ゆっくり温泉と、食事を堪能し、お散歩がてら町中や、川辺を歩き回るには、良いお宿でした。
ラムネ温泉まで行く途中のパン屋さんのパンがとっても美味しかったですし、宿の前にある喫茶で頂いたコーヒーもゆっくりくつろげて美味しかったです。

また長湯、訪れてみたいですね。


大分温泉旅 家族風呂と観光情報へ


大分温泉旅 家族風呂と観光情報へ







RYOKUNO      BIKE       CAR            PHOTO(写真)              ペット(犬・猫)
 TOP         APE100      STEPWAGON      旅行記                   パピヨン
             CBR600RR    PLEO           赤ちゃんと宿・温泉            メインクーン
             TZR250R     LANCER          ガーデニング(ハーブとバラ)
             TZR250SPR
             アドレスV100