小浜温泉で足湯&地獄蒸し、六兵衛を食べる(長崎県雲仙市)(2012.09)

長崎県 雲仙市 小浜温泉へ行ってきました。目的は日本一の足湯に入る事です。105mの長さに小浜の良質な高温泉が注がれていて、海岸線に長く
伸びた足湯に入れます。足湯の中をウオーキングできすような箇所もあり、とても良かったです。足湯の端っこの方はペット用の足湯もありました。
無料で自由に利用できる蒸気釜(地獄蒸し釜)もありました。昼食は六兵衛茶屋で椎茸天六兵衛を頂きました素朴で美味しかったです。

 小浜温泉観光協会 長崎県雲仙市小浜町北本町14-39 TEL:0957-74-2672
ほっとふっと105 4-10月(10時〜19時※蒸し釜18:30まで)、11月-3月(10時〜18時※蒸し釜17:30まで)
六兵衛茶屋 長崎県雲仙市小浜町南木指1818-1 TEL:0957-74-3074

小浜温泉 湯棚(足湯周辺) 長崎県 小浜温泉
長崎県 小浜温泉にやってきました。
目的は日本一の足湯(ほっとふっと105)に入るためです。

棚湯みたいな感じ、入りたくなるでしょう。
これは、でも湯棚で良いのかな?少々ミニチュアで入れません。

海岸線沿いにある小浜温泉ですが、海にじゃんじゃん流れ落ちる温泉は、ほんと豊富な湯量で、熱量もすごそうです。
小浜温泉の源泉の泉温は100度前後あるらしいです。

足湯と同じ場所に、この棚湯状のものもあります。

小浜温泉 蒸気釜(地獄蒸し) 小浜温泉の蒸し釜(地獄蒸し)
小浜温泉の蒸し釜(地獄蒸し)です。
上の棚湯みたいなとこの裏手にありました。

無料で使えて、食材も自由に持ちこめるみたいです。
これ、いいですね〜
祭日の昼間でしたが、行列できて待ち状態でした。

小浜温泉のお湯は塩化物泉なので、塩風味も付いて良いかもですね。
待ちが長そうと、いうことで今日は利用していません。

また時間ずらして来てみようかな〜。

小浜温泉 足湯(ほっとふっと105) 小浜温泉の足湯
小浜温泉の足湯(ほっとふっと105)です。
105mもあり、日本一と言うことです。

海岸線沿いに、足湯をウオーキングできます。
お湯が注がれているとこは、さすがに源泉温度が高いこともあり、あちあちって感じでした。
なんでも小浜で一番高温では105度もあると言うことから、105って名前の由来もあるみたいです。

端から端まで歩いて行ってみました。
途中に足つぼマッサージみたいなとこもあって良かったですよ。
最後は、ここのお湯も海に流れ落ちて行ってます。

お湯も柔らかい感じで、気持ちよかったですし、また泊まりで来てみたいなと思いました。

小浜温泉 ペット用の足湯 小浜温泉 ペット足湯
小浜温泉の一番端っこは、ペット用の足湯になっていました。
足湯ですが、小型犬ならずっぽし温泉って感じの深さと広さですね^^
大型犬で足湯って感じかな。

犬連れて温泉ってのも楽しめて良いですよ。


別の日ですが、ここからほど近くの小浜温泉 伊勢屋旅館さんにも宿泊させて貰いましたが、お料理良かったです。宿泊のご参考にどうぞ。

小浜 六兵衛(郷土料理) 六兵衛茶屋で昼食
小浜温泉から57号線を雲仙方面に登っていくと右手にある、六兵衛茶屋で食事することにしました。

食べたのは、椎茸天六兵衛の定食です。天でない椎茸六兵衛もママが食べていましたが、椎茸が甘辛く煮てあって美味しかったです。
六兵衛は島原の郷土料理で、さつまいもからできた黒い麺です。
さつまいもの風味があり、素朴で美味しいです。島原方面へ来たら、自分は六兵衛か具雑煮を食べてるような気がしますね。

定食は、おむすび2つと、卵焼き、漬物など付いてて、美味しかったです。
お値段は850円ほどでした。
単品の六兵衛だと400円ほどです。
普通のそばや、うどんもメニューにはありましたよ。
これから雲仙温泉に立ち寄ってから、島原の湧水をめぐりました。

長崎温泉旅 家族風呂と観光情報へ


長崎温泉旅 家族風呂と観光情報へ









RYOKUNO      BIKE       CAR            PHOTO(写真)              ペット(犬・猫)
 TOP         APE100      STEPWAGON      旅行記                   パピヨン
             CBR600RR    PLEO           赤ちゃんと宿・温泉            メインクーン
             TZR250R     LANCER          ガーデニング(ハーブとバラ)
             TZR250SPR
             アドレスV100