はげの湯(わいた山荘)・木の香湯・高森湧水トンネル・雀地獄

フレーム 阿蘇ミルク牧場
阿蘇・久住に7月行って来ました。
熊本ICからグリーンロードを通って、高森へ抜けようと考えてたんですけど、途中にあった牧場へたまたまよりました。
写真のヤギをはじめ、牛や豚、羊もおり、牧羊犬(ボーダーコリーなど)も居て楽しめました。
レストランもこっていておすすめです。
でかいうしかな?
シンボルかな?ちょっと雲がありますが晴天で暑かったです。
フレーム
フレーム 木の香湯
南阿蘇グリーンロードを越え高森方面に抜けてきました。
南阿蘇グリーンロードは気持ち良い高原のワインディングです。

ここは阿蘇の久木野にある温泉です。
一度いってみたかったんですよね。
見晴らしは良いのですが、全面ガラスばりの内湯だけで、露天等がなくちょっと残念でした。
高森湧水トンネル
高森にある、トンネルの後を公園にした所です。
電車用のトンネルを作るため工事に着工したようですが、約2K掘った時点で水が大量に噴出し工事を中断したそうです。

今は観光化され、湧水公園になってます。非常に涼しく夏おすすめですね。
フレーム
フレーム 中の装飾
なかはいろいろ工夫されたツリー?ができてて楽しかったです。

奥の方には水を使った装置?があり、水が上に昇っていく姿がみれます。
な、、
はげの湯温泉1
はげの湯の「わいた山荘」に宿泊しました。
室内リニューアルされてて、大変綺麗でした。
温泉はすべて貸し切りで、入浴中の表札たててれば、何分でもはいってられます。

屋上にある温泉です。
見渡しはたいへん良いですよ。
ちょっと昼間は恥ずかしいかな。
フレーム
フレーム はげの湯温泉2
ここも「わいた山荘」内の温泉です。
うち湯タイプですね。同じタイプがもー一つあります。
晩ご飯
温泉地獄蒸しの鳥が一羽ついてきました。とっても柔らかくて美味ですよ。

夕食はたいへん量が多く、とっても満腹感がありました。
お味は最高までいかないけど、この値段でこの量は魅力ですね。
フレーム
フレーム はげの湯温泉3
食事前に入ろうかと思ってましたが、先に入った方がいらしゃって入れなかった温泉です。

「わいた山荘」内で唯一色の付いた温泉です。
水色の温泉です。
朝風呂・はげの湯温泉4
朝風呂に入ろうと思ってたんですが、気合いいれすぎて4時半くらいに起きて入ってしまいました。

まだ真っ暗です。(;^_^A アセアセ・・・
フレーム
フレーム 朝焼け
やっと日があがってきました。
一番「わいた山荘」内で高台にある温泉です。

朝焼け見るのって何時以来かな
蒸気
一番高台の温泉のワキから温泉の蒸気が噴出してます。
なので、一番上の温泉のお湯の出口は大変あつかったです^v^。
フレーム
フレーム 自然の中の露天1
「岳の湯地獄谷温泉 天句松」に旅館を出てすぐよりました。
家族湯で有名な所ですが、露天が気持ちようさそうだったんで入ってみました。




2010年に「岳の湯地獄谷温泉 天句松 裕花」に、また立ち寄りましたので、こちらに温泉の詳細はUPしました。
自然の中の露天2
同じ温泉です。
時間も早めだったからか、貸し切りでした。
かなり大きな温泉だったんで、めちゃ開放感を満喫できましたよ。
フレーム
フレーム 蒸気2
ここも温泉からちょっと登った所に蒸気が吹き出てました。
このへん、ほんとにいっぱい温泉あるんで、はいってない所いっぱいありそです。
雀地獄
瀬の本の交差点のちょっと手前に雀地獄があります。看板は何時もみるんですが立ち寄ったことがないので行ってみました。

ボコボコ湧き出る暑い湯にって感じかと思いましたが。
写真見たいにボコボコ湧き出る冷たい水でした。
珍しいですよね。
フレーム
フレーム 樹海
雀地獄から遊歩道を歩いていくと、清流の森があります。
こんな感じです。
なかなか、ここまで木々に囲まれた所ってないですよね。
原尻の滝
瀬の本を抜け、そのまま竹田まで行ってみました。
定番ですが九州のナイアガラ、原尻の滝です。
雨がここまできたら降り出しちゃいました。
フレーム
フレーム だご汁
ちかくの道の駅でだご汁食べました。
ほっとする味です。
稲積水中鍾乳洞
これまた竹田から一足延ばした所です。
鍾乳洞の中の写真はまっくらで、あまり良いのなかったので、MAP載せておきます。

水中にあった洞窟の水を抜いて公開してるそうです。
かなり深い水の上をあるくような感じで他では見たこと内ない洞窟でした。
フレーム
フレーム 久住
こんな感じで今回の旅は終わりです。
かえりがけには雨もほぼやんで、光がさしてきました。
せせらぎの湯
宝泉寺温泉のちょっと阿蘇側にある温泉です。
家族湯がいいらしいですよ。
自分はいったことがなく、今回も普通の温泉に入ってしまいました。
露天があり、気持ちいいですが。
雨の後で露天にいっぱい葉っぱ浮いてたのが、ちょっとって感じでした。
それだけ自然の中ってことですよね^v^。
フレーム


熊本温泉旅 家族風呂と観光情報へ


熊本温泉旅 家族風呂と観光情報へ







RYOKUNO      BIKE       CAR            PHOTO(写真)              ペット(犬・猫)
 TOP         APE100      STEPWAGON      旅行記                   パピヨン
             CBR600RR    PLEO           赤ちゃんと宿・温泉            メインクーン
             TZR250R     LANCER          ガーデニング(ハーブとバラ)
             TZR250SPR
             アドレスV100