鹿児島県 霧島市 季一湯(家族風呂)
(鹿児島温泉旅 家族風呂と観光情報 2013.05)

鹿児島県 霧島市 「季一湯(ときいちゆ)」の家族風呂(貸切り湯)の紹介です。季一湯は妙見温泉に近く霧島温泉や、鹿児島空港などからも
利便性の良い場所です。家族風呂 季一湯のお湯は自然に湧きだした自噴の源泉を100%利用した温泉だそうで、ポンプの汲み上げや、加水、加温を
一切していない天然温泉だそうです。部屋には嘉例川を見渡せる露天と、源泉掛け流しを堪能できる内湯があって良かったです。

泉質:泉質ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩温泉  泉温:45.2度 PH:7.2
住所:鹿児島県霧島市隼人町嘉例川4475 電話:0995-42-0111
赤ちゃん連れの利便性:★★★★/温泉自身の雰囲気:★★★★/泉質:★★★★★/幼児連れの利便性:★★★★★
家族風呂 季一湯の看板 妙見温泉近く 鹿児島県 霧島市 季一湯
鹿児島県 霧島市 季一湯(ときいちゆ)の家族風呂に、旅行の締めで立ち寄らせて頂きました。
妙見温泉の近くにあって、隣接には「かれい川の湯」もありますので、混み具合でどちらか選ばれると良いかもしれません。

国道223沿いにあり鹿児島空港や霧島温泉などからも利便性の良い場所です。


料金は75分で2000円/部屋でした。

家族風呂 季一湯 外観 家族風呂 季一湯の外観
霧島市にある家族風呂 季一湯の外観です。
家族風呂には何件も入っていますが、車を各家族風呂に入れて入るスタイルは初めてでした。

GW中の16時前でしたが30分待ちでした。
待っている車の行列に並んで、受付だけ済ませて来ます。
空いた部屋ができたら声をかけて貰えるので、建物の中に車を止めて入浴です。
出る時は、そのまま車で出ていくだけです。

ある意味、入浴中の札替りに車と言う感じでしょうか?

家族風呂 季一湯で車を止めて 家族風呂 季一湯の「九の湯」へ
家族風呂 季一湯の「九の湯」へ入りました。
車を横付けして、建物へ入ります。
もしかして、昔の施設(ラ○○)をそのまま有効活用ですかね?

荷物の出し入れや、足腰の悪いお年寄りとかには、親切なスタイルかと思いました。
あと、待ちがどれくらいかが、車の行列ですぐに判るのも良いかもです。

家族風呂 季一湯の部屋 季一湯の玄関入ると
季一湯の玄関入ると、こんな感じです。
畳敷きの部屋と、左手が洗面と温泉の湯船です。

建物自体はかなりレトロ(古い)感じですが、改修をしていて、ある程度綺麗になってます。
トイレも建物内にありますが、和式でした。

家族風呂 季一湯の内湯、水風呂 季一湯 家族風呂の内湯
季一湯の家族風呂の内湯です。
内湯には、たっぷり湯が注ぎ込まれている湯船と、冷たい水風呂が用意されています。

シャンプーやリンス、ボディソープも備え付けがありました。

季一湯のお湯は自然に湧きだした自噴の源泉を100%利用した温泉だそうで、ポンプの汲み上げや、加水、加温を一切していない天然温泉だそうです。

鉄分の入った温泉で鉄臭がします。酸味のあるような感じの温泉で、とっても良いお湯でしたよ。
内湯は緑っぽいお湯にみえてますが、露天は茶色の温泉に見えていました。

家族風呂 季一湯の露天 季一湯 家族風呂の露天
季一湯の家族風呂の露天です。
横には嘉例川が流れており、湯船から川を見つつ入ることができます。
野生の鳥もいっぱい飛んでました。

内湯に比べ露天の方が若干ぬる目の湯で気持ちよかったです。
写真で紹介している部分は風情5点なのですが、ところどころ建物の古さからくる清潔感がってところも感じたので4点にさせて貰いました。

また建物ごとに趣向が違う作りになっているようですので、部屋により感じ方も違うかもしれません。

霧島周辺への旅行の際は、立ち寄ってみると良い温泉でしたよ。
湯は、ほんと気持よくリラックスでき75分も入れるので、時間も気にせず入れて良かったです。
また、立ち寄りたいですね。


鹿児島温泉旅 家族風呂と観光情報へ


鹿児島温泉旅 家族風呂と観光情報へ







RYOKUNO      BIKE       CAR            PHOTO(写真)              ペット(犬・猫)
 TOP         APE100      STEPWAGON      旅行記                   パピヨン
             CBR600RR    PLEO           赤ちゃんと宿・温泉            メインクーン
             TZR250R     LANCER          ガーデニング(ハーブとバラ)
             TZR250SPR
             アドレスV100