飯塚 白蓮の過ごした石炭王の家(その2)(2014.10)

福岡飯塚にある石炭王 伊藤 伝右衛門の旧邸宅の続きです。石炭王 伊藤伝右衛門の主人の部屋や、
二階にあった白蓮の部屋、石炭王の蔵など拝見させて貰いました。明治、大正の豪邸を
白蓮や石炭王 伊藤伝右衛門が住んでた時代背景などを考えながら見ていると、なかなか思い深いものがありました。

旧伊藤伝右衛門邸 住所:福岡県飯塚市幸袋300番地 TEL:0948-22-9700
石炭王,伊藤伝右衛門,部屋 石炭王 伊藤伝右衛門の部屋
飯塚にある石炭王 伊藤伝右衛門の旧邸の紹介の続きです。

この部屋が主人である伊藤伝右衛門の部屋だそうです。
手前には控えの間のような小部屋もありました。

だいぶ傷んでいましたが、昔はさぞ綺麗で豪華の部屋だったんでしょうね。
木もかなり良い物が使われているそうですよ。

白蓮,飯塚,部屋 白蓮の部屋
白蓮の部屋です。唯一の2階の部屋で、庭(庭園)を見渡せる部屋になっています。

窓を大きくとって、広々とした庭とともに開放感のある部屋になっいてます。

その反面、一回へは急な階段をおりなければなりませんし、主人の部屋もすぐ下にあるので、閉塞的な気分にはなるような気もしながら、百連の部屋を拝見させて貰いました。

二階の白蓮の部屋へは定員が決まっているので、一度にあがれない場合もあります。
団体さんとかが上がっていると、ちょっと待つ可能性もあります。

伊藤伝右衛門,大広間 伊藤 伝右衛門邸の大広間
伊藤 伝右衛門の大広間です。
こちらも大きく開放感のある部屋です。
縁側に座り、庭園眺めていると、良い感じでした。

これだけの大きな部屋を柱なしに支えていると思うと梁とかも良い物が使われているんでしょうね。
石炭王,蔵 石炭王 伊藤伝右衛門の蔵
石炭王の蔵です。昔はさぞやお宝が蓄えられていたのかなと思い中を見せて貰いました。

蔵の扉の厚いこと。すごいですね。

白蓮がすごした、石炭王の旧邸宅、ゆっくり拝見させて貰いました。
団体さんがたまにくるので、そこと行動を別にすれば、ゆっくり見て回れるのではないかと思います。

飯塚まで是非いってみてください。



最初から、伊藤伝右衛門邸を見てない方は、こちらもどうぞ。

福岡温泉旅 家族風呂と観光情報へ


福岡温泉旅 家族風呂と観光情報へ









RYOKUNO      BIKE       CAR            PHOTO(写真)              ペット(犬・猫)
 TOP         APE100      STEPWAGON      旅行記                   パピヨン
             CBR600RR    PLEO           赤ちゃんと宿・温泉            メインクーン
             TZR250R     LANCER          ガーデニング(ハーブとバラ)
             TZR250SPR
             アドレスV100