飯塚 白蓮の過ごした石炭王の家(その1)(2014.10)

福岡飯塚にある石炭王 伊藤 伝右衛門の旧邸宅へ訪れました。NHKの朝ドラ「花子とアン」で有名になった
白蓮(役名:蓮子)が石炭王と結婚して明治、大正に住んでいた邸宅です。
大きな庭に大きな邸宅で、とても見応えのある家でした。花子の書いた本(童話)なども読むことができました。

旧伊藤伝右衛門邸 住所:福岡県飯塚市幸袋300番地 TEL:0948-22-9700
石炭王 伊藤 伝右衛門の庭にて 石炭王 伊藤伝右衛門の家
飯塚にある石炭王 伊藤伝右衛門の旧邸へ行ってみました。
玄関は小さい写真のように大名屋敷のような門構えです。

さすがに石炭王の旧邸宅だけのことはありますね。
ここにはNHKの朝ドラ「花子とアン」で有名になった白蓮(蓮子)が福岡飯塚で石炭王 伊藤 伝右衛門(いとう でんえもん)と住んでいた家です。

なお蓮子は朝ドラの中の名前で、本当はY子(あきこ)というそうです。


石炭王 伊藤 伝右衛門の広い庭 石炭王 旧邸宅の庭
伊藤 伝右衛門 旧邸の庭です。
広いですね。これだけ見てもどれだけの財力を持っていたか想像できる感じです。

白蓮は明治〜大正にかけて、この家に住んでいたそうです。


石炭王 伊藤 伝右衛門の応接室 伊藤 伝右衛門邸の応接室
伊藤 伝右衛門の中に入ってみます。
写真は応接室です。
とても明治や大正に作られたうちとは思えない、気品と贅を尽くした、立派な応接室です。

さすが石炭王って感じですね。


なお、旧伊藤 伝右衛門邸への入場料は大人300円ほどです。

花子とアンの赤毛のアンのセット 「花子とアン」にちなんで赤毛のアン
「花子とアン」にちなんででしょうか、赤毛のアンになれる衣装や帽子、小物などが自由に使えるセットがありました。

子供に着せて、記念撮影しました。
可愛かったですよ。

花子の書いた童話、「みみずの女王」も置かれてました。
呼んでみましたが、ちょっとブラックな、うーーんってなる童話でしたよ。

石炭王 伊藤 伝右衛門の食堂 伊藤 伝右衛門の食堂
伊藤 伝右衛門の食堂です。
食堂も和と洋の間をとったような作りで、外庭を眺めながら食べられるようになってました。

それにしても大きな家で、一回では紹介しきれないような大きな家でした。

次は伊藤 伝右衛門の部屋や、白蓮の部屋を紹介していきたいと思います。




福岡温泉旅 家族風呂と観光情報へ


福岡温泉旅 家族風呂と観光情報へ









RYOKUNO      BIKE       CAR            PHOTO(写真)              ペット(犬・猫)
 TOP         APE100      STEPWAGON      旅行記                   パピヨン
             CBR600RR    PLEO           赤ちゃんと宿・温泉            メインクーン
             TZR250R     LANCER          ガーデニング(ハーブとバラ)
             TZR250SPR
             アドレスV100