関門海峡を周遊(その4 トロッコ電車で関門海峡めかり駅から門司港編)(2013.10)

関門海峡の周遊の旅の続きです。関門トンネル(人道)を門司側で出て、関門海峡めかり駅からトロッコ列車「潮風号」に乗りました。
関門海峡めかり駅には公園もあって、トロッコ列車の発車まで子供をちょっと遊ばせるには良い感じでした。
トロッコ列車「潮風号」は土日やGW、夏休みなどに走っているようで、ちょっとした電車の旅を楽しむのに良かったですよ。

唐戸市場 住所:山口県下関市唐戸町5-50 TEL:083-231-0001
門司港駅 住所:福岡県北九州市門司区西海岸1-5-31 TEL:093-321-6110
関門海峡めかり駅の公園 関門海峡めかり駅
門司側の関門トンネル(人道)を出て、トロッコ列車に乗るために関門海峡めかり駅まで歩いて行きました。

関門海峡めかり駅の横には写真のような、公園があって子供がいっぱい遊んでいました。
うちの子も公園で遊びたいと走って行きます。


ちょっと子供を遊ばせるには、良い感じです。

門司観光列車 潮風号 トロッコ列車 潮風号
駅からトロッコ列車「潮風号」に乗ります。
門司港の観光電車は、昔の臨港線(貨物線)を利用して作られます。

この観光電車「潮風号」ができたおかげで、関門海峡を周遊する旅には、とっても便利になりました。

運賃は普通に買うと300円みたいです。
自分たちは、「関門海峡クローバー切符」を購入しているので、それで乗車します。

トロッコ列車の室内 トロッコ列車の中
トロッコ列車「潮風号」の車内です。
天井はトンネル内に入るとブラックライトで浮かびあがります。
お魚さんがいっぱい天井を泳いでいます。



門司港周辺を走るトロッコ列車 トロッコ列車は門司港に
トロッコ列車は門司港に戻ってきました。
終点の九州鉄道記念館駅(門司港)までは所要10分くらいの道のりです

トロッコ列車は、土日やGW、夏休み期間中は運行しているようです。

門司港〜唐戸市場〜関門トンネル(人道)〜トロッコ電車を使った関門海峡周遊の旅でしたが、とても楽しかったです。



関門海峡周遊の旅を最初から見てない方は、こちらから見てみてください。



福岡温泉旅 家族風呂と観光情報へ


福岡温泉旅 家族風呂と観光情報へ









RYOKUNO      BIKE       CAR            PHOTO(写真)              ペット(犬・猫)
 TOP         APE100      STEPWAGON      旅行記                   パピヨン
             CBR600RR    PLEO           赤ちゃんと宿・温泉            メインクーン
             TZR250R     LANCER          ガーデニング(ハーブとバラ)
             TZR250SPR
             アドレスV100