関門海峡を周遊(その1 電車と船で唐戸市場まで編)(2013.10)

博多駅から門司港を経由して唐戸市場まで電車と船で行ってきました。博多から特急「きらめき」で門司港駅まで電車の旅です。
「お買い物往復キップ」を利用すると、実質片道1000円相当の格安で門司港まで特急を利用して向かうことができお得ですよ。
門司港から唐戸市場までは船を利用しました。10分くらいの船旅ですが、関門橋を海から見ながら、渡って行くのは気持ち良いです。

唐戸市場 住所:山口県下関市唐戸町5-50 TEL:083-231-0001
門司港駅 住所:福岡県北九州市門司区西海岸1-5-31 TEL:093-321-6110
博多から特急きらめきで電車の旅 博多から門司港まで格安の旅
博多駅から門司港まで、特急を利用して行くことにしました。
ちょっとした電車の旅です。
利用したのは特急「きらめき」9:38に博多駅を発車です。

料金は通常1430円(乗車券)+500円(特急券)ですが、4枚キップですと5600円で一枚あたりは1400円になります。
でも実質的に格安で買える期間限定キップがありまして「お買い物往復キップ」です。
1000円分のお買い物券が付いて、往復で3000円です。実質的には一枚あたり1000円になります。
帰りに博多駅で食事して帰るつもりなので、1000円も有意義に使えます。

乗った特急「きらめき」には自由席で4人がけの席もあり旅気分を満喫させてくれましたよ。

門司港駅までの電車の旅 門司港駅に到着です
門司港駅に10:44に到着です。
小倉で普通電車に乗り換えて、1時間ちょっとの電車の旅でした。

門司港駅のレトロな感じの駅舎は、今改装中で見れませんでしたが、今日の目的は門司港と唐戸市場を船と、徒歩と、トロッコ列車で巡る旅です。

さて、門司港駅を出て、船乗り場へ向かいます。

唐戸市場まで船旅で 唐戸市場へ船で関門海峡を渡る
門司港駅をでると、道路を渡ってすぐ唐戸市場へ行ける船着場があります。
徒歩5分もかからないくらいでしょうか?

船着場で「関門海峡クローバー切符」を購入します。
大人800円ほどで、門司港から唐戸市場までの船代+唐戸〜関門トンネル入り口までのバス代+関門海峡の人道で渡る(無料)+関門海峡めかり駅〜門司港(九州鉄道記念館駅)までのトロッコ列車代が含まれているお得な切符です。

今回はこの切符を使って、関門海峡を周遊してみます。

乗った船には展望デッキ(屋根の上に座れる)があって、関門海峡を見ながらの楽しい船旅でした。
唐戸市場の海鮮丼 唐戸市場で食事(海鮮丼)
唐戸市場に到着です。
船に乗っていたのは10分くらいと思います。
11:15くらいには唐戸市場に到着しています。

市場の中、海鮮丼や、お寿司、ふぐ刺し等々いろいろなお店で売られています。
海鮮丼を食べたいと思いつつも、どこのお店で買うか、目移りしますね。

ここの海鮮丼もすごく美味しそうですよ。
この中から選ぶだけでも大変なんですけど、こんな感じの丼ぶりを売っているお店が何店もあります。

うーーん、悩ましい

唐戸市場のお寿司 お寿司のお店もいっぱいで
お寿司も美味しそうです。
だいたい市場のネタなので良いに決まってるし、あまり見ない物もあったりします。
一例で、大トロ、ウチワエビ、マグロのあたま、アラ、くじらの尾、メバル、ひらそ(ヒラマサ)、とらふぐなんかがありました。
もちろん定番物の寿司ネタも美味そうです。

あと汁物や、揚げ物なんかも売られています。


さて、唐戸市場で何を食べたかは次回へ続きます。


福岡温泉旅 家族風呂と観光情報へ


福岡温泉旅 家族風呂と観光情報へ









RYOKUNO      BIKE       CAR            PHOTO(写真)              ペット(犬・猫)
 TOP         APE100      STEPWAGON      旅行記                   パピヨン
             CBR600RR    PLEO           赤ちゃんと宿・温泉            メインクーン
             TZR250R     LANCER          ガーデニング(ハーブとバラ)
             TZR250SPR
             アドレスV100