登別温泉(大湯沼、天然の足湯、泉源公園)を観光(2010.06) | 北海道旅行(4日目)

北海道4日目の続きです。洞爺湖で昭和新山に立ち寄り登別温泉に戻ってきました。洞爺湖でも足湯に入りましたが
また、登別で天然の川が温泉になっている大湯沼川で、足湯しました。森林浴と硫黄泉のコラボは良いですね〜。他じゃないと楽しめないのでは?
登別温泉の温泉街も、ちょこちょこ楽しめるポイントがあり泉源公園の間欠泉や、動く閻魔大王、地獄谷など見て回れますよ。

おおよその旅行日程
洞爺湖 昭和新山 → 大湯沼 14:00
大湯沼 → 大湯沼川天然温泉 14:15
大湯沼川天然温泉 → 登別温泉 ホテルゆもと登別 15::30
(この後、登別温泉散策)
洞爺湖 昭和新山 洞爺湖 昭和新山
昭和新山は昭和18年に平坦だった土地が起伏してできた山だそうです。

ロープウェイで上から見ることもできるみたいですよ。
今日は登別の方の観光もしたかったので、駐車場に寄って写真撮っただけでしたが。

登別温泉 大湯沼 登別温泉 大湯沼
登別温泉 大湯沼に洞爺湖から戻ってきました。
帰り道も同じ道を通りましたが、今度は北キツネに会えなかったです。残念。

ニセコの大湯沼より、こっちの登別の大湯沼の方が規模が大きく見がいはあるかもです。
なんと言ってもこの後紹介する、天然の足湯が良いですね〜。ここは。

周囲は約1K、深さも22mあるそうですよ。
温度は熱いとこで130度もあるそうです。
大湯沼側 天音の足湯 子供と一緒 大湯沼川の天然の足湯
大湯沼川の天然の足湯です。
先程の大湯沼から流れ出た源泉かけ流しのお湯が川になっています。

で、そこが天然の足湯、超最高って感じです。
2才の子供と、一緒に足湯を楽しみまた。
平日だったこともあり、貸切で足湯を楽しむことができました。


ここまで大湯沼の駐車場に車を置いて、歩いて来ましたが、それなりに距離はありますね。
片道15分くらいかな?


登別温泉 天然の足湯で森林浴 緑に映える濁り湯
緑の中を流れる、硫黄泉の川です。
所どこのにある、丸太に座って川を足湯にする感じです。

もちろん天然ですので、場所によっては熱いとか、ヌルイとか、日によっても違うでしょうから確認してから浸かってください。

大湯沼への駐車場の帰りに大正地獄に寄りました、普段は大人しい地獄みたいですが、約10日周期で噴出量が増減するそうです。時には凄い勢いで泥湯が噴出することがあるそうです。
地元の方が話してくださいました。
そんな時は、足湯の方にも、この大正地獄のお湯も流れていそうだら、熱いのかな?

あと、近くには地獄谷もあります。
ちょっと夜、祭りをやっている時に立ち寄りました
が、時間に余裕あれば寄ってみると良いと思いますよ。
車だと大湯沼からすぐです。徒歩でも散策がてら季節の良い時期なら行ける距離だと思います。30分くらいかな?


登別温泉 泉源公園 登別温泉 泉源公園
登別温泉にある泉源公園に夜来てみました。
3時間周期で間欠泉が出ているそうですが、丁度立ち寄った際も、噴出していました。
そこまで大規模でないですが、散策がてら見に来るには良いかもですよ。

あと、登別温泉の通り沿いに閻魔大王が鎮座してます。
普段は優しげな顔ですが、これがある時期になると動きだします。
高さ6mある閻魔大王が動くと、なかなか迫力ありますよ。動く時に見れるなら一度話のネタに見ると良いと思います。

自分は見るつもりはなかったのですが、丁度地獄谷である祭りに足を運ぶ最中に見れました。

これで今回の旅の北海道、最後の夜も終了です。
明日は、いよいよ帰路ですが、その前にノーザンホースパークによったので、その紹介に続きます。



PHOTO(旅日誌・温泉・赤ちゃんと一緒に宿&温泉)へ


PHOTO(旅日誌・温泉・赤ちゃんと一緒に宿&温泉)へ









RYOKUNO      BIKE       CAR            PHOTO(写真)              ペット(犬・猫)
 TOP         APE100      STEPWAGON      旅行記                   パピヨン
             CBR600RR    PLEO           赤ちゃんと宿・温泉            メインクーン
             TZR250R     LANCER          ガーデニング(ハーブとバラ)
             TZR250SPR
             アドレスV100