洞爺湖(洞爺湖温泉、中島)を観光(2010.06) | 北海道旅行(4日目)

北海道4日目です。洞爺湖へ向かってみることにしました。朝早めに洞爺湖に向かい観光してから戻って登別周辺を観光するつもりです。
洞爺湖では遊覧船で中島に向い、自然を散策したりエゾ鹿や、白鳥と戯れさせてもらいました。洞爺湖温泉には入れませんでしたが
洞爺湖の湖畔にある足湯「洞龍の湯」で綺麗な洞爺湖を眺めながらのんびりさせて貰いました。あと行きのオロフレ峠でキタキツネにも会えましたよ。

おおよその旅行日程
登別温泉 ホテルゆもと登別 8:30 → 洞爺湖 9:50
洞爺湖(駅前桟橋) 9:55 → 洞爺湖(中島) 10:30
洞爺湖(中島) 11:05 → 洞爺湖(駅前桟橋) 11:35
洞爺湖 12:30 → 昭和新山 12:50
オロフレ峠のキタキツネ 登別からオロフレ峠へ
登別からオロフレ峠を抜け洞爺湖へ向かいました。
途中のオロフレ峠でキタキツネに遭遇しました。

北海道に来たら、やっぱ一回はお目にかかりたいですね〜。
しかし、このキタキツネさん、すごい勢いで車の前にでてきたから、レンタカーのABS作動させて止まるはめになりました。

ちょっと危険すぎだぞ、キタキツネくん

ちょっと毛が生え変わりシーズンなのか?ちと貧相ですね。

霧の洞爺湖 洞爺湖へ到着
洞爺湖へ到着しました。
残念ながら霧の洞爺湖です。
せっかく来たのにな〜、晴れて欲しかったです。

中央に浮かぶ島が、「中島」です。
今回は写真の遊覧船で向かって見ることにしました。

洞爺湖の遊覧船、中島にて 洞爺湖 遊覧船で中島へ到着
洞爺湖 遊覧船に乗って中島へ到着しました。
湖なので海と違って揺れずに快適ですね。
片道1320円/人です。WEBとかに割引クーポンがありますので印刷して持って行くと良いかもですよ。

洞爺湖は日本最北の冬でも凍らない湖(不凍湖)です。
東西約11km、南北約9kmのほぼ円形の湖で、水深は179.7mです。
全国の湖の中でも5番目の透明度を誇っているそうです。



洞爺湖 中島のエゾ鹿 洞爺湖 中島でエゾ鹿
洞爺湖の中島にいるエゾ鹿です。
鹿せんべいを子供はあげてました。
こないだまで、動物にエサあげるのは怖がってあげてなかったような気がしますが、、、
なんか今日は平気であげてますね。
2歳児の適応能力かな!?



洞爺湖の白鳥 中島の白鳥
洞爺湖の中島に居た白鳥です。
次の船が車での間、30分くらいですが、中島の原生林や、エゾ鹿、白鳥などと戯れてました。

白鳥、写真を撮ろうと近くまで行ったら、向かって来られたので、ちょっとビビリました^〜^




洞龍の湯 洞爺湖温泉 洞爺湖温泉街に戻って
洞爺湖温泉街に、船で戻ってきました。
戻ってお昼を頂いて、外に出ると。。。晴れてました。
日頃のおこないが良いのかな〜。

「洞龍の湯(とうろんのゆ)」と言う、足湯です。
ご覧のように洞爺湖の湖畔にあり湖を眺めながら入ってられますよ。


温泉の効能表によると
泉質:ナトリウム・カルシウム−塩化物・硫酸塩・炭酸水素塩温泉
泉温:47.6度
PH:6.6 
です。

洞龍の湯に浸かる親子 親子で洞龍の湯で足湯
洞爺湖畔にある「「洞龍の湯(とうろんのゆ)」の足湯です。

この濁った温泉よさそうですよね。
足湯だけでも気持ち良かったでう。

子供(2歳児)も足湯気持よさそうでした。
しかしこの後、登別に戻って、また天然の川の足湯に入ります。その記事はこちらから。






PHOTO(旅日誌・温泉・赤ちゃんと一緒に宿&温泉)へ


PHOTO(旅日誌・温泉・赤ちゃんと一緒に宿&温泉)へ









RYOKUNO      BIKE       CAR            PHOTO(写真)              ペット(犬・猫)
 TOP         APE100      STEPWAGON      旅行記                   パピヨン
             CBR600RR    PLEO           赤ちゃんと宿・温泉            メインクーン
             TZR250R     LANCER          ガーデニング(ハーブとバラ)
             TZR250SPR
             アドレスV100