岡山 湯原温泉「砂湯」と道の駅「久米の里」のZガンダム(2010.05)
| 岡山・鳥取・島根旅行(2日目)

湯原温泉 砂湯と道の駅「久米の里」のZガンダムの紹介です。倉敷を朝でて、まずは道の駅「久米の里」へ向かいました。Zガンダムの7mの大きさ
のZガンダムが鎮座していると言う情報を入手したので、寄ってみたくなったからです。その後、湯原温泉に行ってみました。こちらもダムの下に
野天風呂 砂湯があり、ちょっと見てみたくなったからです。砂湯に入ってみましたが、絶景で良い温泉でした。
道の駅 久米の里のZガンダム 道の駅 久米の里 Zガンダム
倉敷を朝出て、岡山自動車道を走り、中国自動車道 院庄ICを下り、真庭市方面へ車で2kmほど走った所に「道の駅 久米の里」はあります。
Zガンダムは実物見ると、おデカイって思いました。
一応、本物(アニメ)の中のZガンダムと比較すると1/3スケールですが、高さ7m、重量2t、乗員1名と、なかなかのスケールで作られてますよ。

後ろの家と比較すると、かなりの大きさなのが判りますよね。

これを個人の方が7年かけて設計し作成されたようです。すごいですね。


道の駅 久米の里 Zガンダムの足 Zガンダムの可動部
このZガンダムは脚部は可動できるように油圧シリンダが組み込まれており、この極太の脚が、ほんとに動くんだぞーって感じを主張しているように思います。

コックピットにも人が乗り込めるようになっており、操作して動かせるような設計になってるそうです。

それにしても、これが普通に駐車場の横に鎮座しているのは、なかなかのインパクトがありますよ。

でも道の駅に移動される前は、民家の庭先にあったそうですので、、さぞインパクトあったでしょうね。

湯原温泉 砂湯 湯原温泉 砂湯に入る
道の駅 久米の里を出て、湯原温泉方面に向かいました。

湯原温泉に行ったのは、砂湯を見てみたかったからです。

見に行ったら、入りたくなったので、ちょっとだけ入らせて貰いました。
子供と嫁さんは、この間、足湯で待ってもらいましたが、若い女性の方も入ってらっしゃいました。

川の横に湯船が3つほどあり、「美人の湯」「子宝の湯」「長寿の湯」と名がついてます。
3つの湯船温度もそれぞれ若干違うように感じました。当日晴天でしたので、そのせいかもですね。屋根がついている湯船もありましたので。
ダムの下の温泉 砂湯 湯原温泉 砂湯の全景
砂湯に行くには手前の川沿いにある駐車場に車を止めて、歩いて行きます。

歩いていくと手前に橋があり、橋からはご覧のような眺めが目に入ってきます。

右下の川の淵が、砂湯です。
泉質はアルカリ性単純温泉 泉温52度 湧出量1,300リットル/分 です。

是非、こちら方面いったら寄ってみると良いかもですね。
夜だと比較的、入りやすいかと思います。


この後、蒜山高原、大山方面に向かいました、こちらで紹介しています。


PHOTO(旅日誌・温泉・赤ちゃんと一緒に宿&温泉)へ


PHOTO(旅日誌・温泉・赤ちゃんと一緒に宿&温泉)へ









RYOKUNO      BIKE       CAR            PHOTO(写真)              ペット(犬・猫)
 TOP         APE100      STEPWAGON      旅行記                   パピヨン
             CBR600RR    PLEO           赤ちゃんと宿・温泉            メインクーン
             TZR250R     LANCER          ガーデニング(ハーブとバラ)
             TZR250SPR
             アドレスV100