箱根(箱根登山鉄道で行く大平台、宮ノ下、強羅) 2008

出張で関東に来てたもので乗ったことのなった箱根登山鉄道に一人旅で行ってきました。
鉄道の旅も好きなので、国内最大傾斜を上り、スイッチバックもある電車って
楽しめるかな〜って感じで、足を伸ばしてみることにしました。
何時もながらの旅日誌ですが、旅行、観光の参考にでもされてください。

箱根登山鉄道 出山信号所
品川周辺から箱根へ向かいましたが、新宿から小田急のロマンスカーで行くか、品川から東海道線で行くか、はたまた新幹線で行くか、ちょっと悩みましたが、時間とお金の兼ね合いで、今回は快速で小田原まで行き、そこから箱根登山鉄道へ乗ることにしました。

写真は箱根湯本から乗って最初のスイッチバックの出山信号所です。
3連休の最後だし、人が多いかな〜っと思いましたけど、さすがに多いですね^〜^

まーでも観光案内もあって楽しめそうです。
大平台です。
この駅もスイッチバックになってて、上り電車と下り電車が交差するように発車していきます。

ちなみに
スイッチバックの度に運転手さんと車掌さんが前後で入れ替わります。
上り電車が来ました
気ままな一人旅なので、スイッチバックの電車の写真が撮りたいがために、大平台で一回電車を降りました^〜^

15〜20分くらい待ったかな?
上りの電車が入ってきました。
これに乗って、さてどこで今度は降りようかな〜
箱根登山鉄道、うねうね道
傾斜の、すごい坂を上って行ってますけど、カーブもすごいですね。

カーブ曲がるときは水を撒きながら、線路と車輪の磨耗を抑えてるらしいですよ。
宮ノ下駅に到着〜
どこで降りようかなと思ってたんですが、結局1駅しか乗ってない^〜^。

ちょっとTVに出てた所が気になって降りました。
NARAYA CAFE
宮ノ下駅のすぐ下にあるNARAYA CAFEです。
近頃、TVで2回ココを見ました。

特徴は足湯に入りながら、ビールやアイスティーなんかが飲めるとこ。

7/21に行ったんですが、曇ってたこともあって高度も上がって非常に涼しい。夏と思えない感じです。
ホットドック
残念ながら足湯いっぱいで、割り込めなかったんですが、、自家製のホットドックとアイスティーを食べました。
美味しかったです^V^

涼しかったので、小説片手にちょっと読書しつつ、のーんびりです。
3連休だったんですけど、徹夜だ、休出だで、結局この日だけしか休めてなかったんですよね〜
そこくらの湯 つたや
宮ノ下駅から10分くらいかな〜
てくてく腹ごなしに商店街?(国道沿い)を歩いてると、源泉掛け流しの文字が。。。

温泉だ〜っと思って看板みると、1050円ほど、
九州人からしてみると、だいぶ高い気はしましたが、まー旅館の温泉だし人が少ないかな〜で寄って見ることにしました。

ご覧のとおり、こじんまりした露天ですが谷間にあって、予想をうらぎらず貸切^〜^
底倉温泉
というみたいで、宮ノ下温泉とは、また別になるみたいですね。
無色無臭のやわらかい感じ温泉でしたよ。

内湯には一旦服を着ないと移動できないので、不便ですが、まー1時間ばかりゆっくり入らせて貰いました。
箱根登山鉄道 強羅駅
終点の強羅駅に到着したのが、15時すぎです。

温泉に入ったり、小説読んでのんびりしたりで、、、
思ったより時間くいました。

芦ノ湖まで行くと片道で40分くらいかかりそうってことで、今回は強羅駅までってことで、このへん散策してみることに箱根強羅公園が徒歩5分(だいぶ上り坂だけど)ってことで行ってみました。
箱根強羅公園
温室が何個かあって、ブーゲンビレアが綺麗に咲いてましたよ。

温室じゃバナナとかもなってたような^V^

強羅 バラ園
バラもいっぱい植えられてました。ぱっと見四季咲きのバラが多そうなので、春と秋は綺麗でしょうね。

今の季節でも、ちょっとアップだと綺麗な花は少ないですが、これぐらいで撮ると綺麗に写りますね。
せっかくなので、バラソフト
今日は、ここまでってことでバラソフト買って、噴水近くの涼しいとこで、小説広げてぼけ〜っと20分くらい休憩。

サンダルで来たので、足が擦れて痛かったりして。
まーだいぶ一人旅にしては、休日堪能できたかな〜。

後、どっか温泉1件よりたいな〜っと、探してみると「勘太郎の湯」ってのが自家源泉で、ちょっと強羅駅から降りたとこにありそうってことで足を伸ばしました。

大方徒歩20分。。。すごい下りの階段を下りることに。。。。もー戻れんぞ、これって思いつつ。
泉質は最初に入った底蔵温泉と、それほど変わらない感じでした。

ちょっと熱めの湯だったんですが、まー疲れたのもあって、また1時間ばかし入ってしまいました
^〜^
お土産
上の温泉を出て、戻るのイヤと思いつつ、道路を見渡すとバス亭が近くにありました。
バスの本数も多かったので、そのままバスで箱根湯本まで戻って、帰路へ。

10時に出て、帰り着いたのが20時。まーゆっくりして温泉も2件はいったし。満足な旅でした。


でも、上まで上りたいので、もー一回出張中に行こうかな〜。温泉も良かったですしね。

お土産は「黒ちゃんたまご」です。
ヨード卵・光を箱根の源泉で仕上げた品らしいです。
1週間くらい日持ちするみたいなので買って見る事にしました。


次回、大涌谷、芦ノ湖に続く・・・ほんとに行く暇あるのかな〜??
まーこっちに居る間、週末があれば暇ですしね。

PHOTO(旅日誌・温泉・赤ちゃんと一緒に宿&温泉)へ


PHOTO(旅日誌・温泉・赤ちゃんと一緒に宿&温泉)へ







RYOKUNO      BIKE       CAR            PHOTO(写真)              ペット(犬・猫)
 TOP         APE100      STEPWAGON      旅行記                   パピヨン
             CBR600RR    PLEO           赤ちゃんと宿・温泉            メインクーン
             TZR250R     LANCER          ガーデニング(ハーブとバラ)
             TZR250SPR
             アドレスV100