島根・鳥取(琴ヶ浜(鳴砂)・石見銀山・三瓶山・三瓶自然観サヒメル・
出雲大社・島根ワイナリー・桝水高原・大山・鳥取砂丘)

フレーム 長門峡
早朝に福岡を出発し、一泊2日でGWを利用して、鳥取まで観光にでかけました。

小郡まで高速を利用し、9号線をひた走ります。
途中、休憩がてら長門峡によりました。

長門峡の遊歩道ですが、ご覧のとおり県道です。

ここは水の色がブルーと言うか緑と言うか、ちょっと色味がついてて不思議ですよ。
ゆうひパーク三隅
9号線を更に北上し、益田からちょっと行った所にある、道の駅です。

見晴らしが良いですね。電車が走ってなかったのが残念。
フレーム
フレーム ふじ
ちょうどふじの季節なんですね。
道の駅で満開でした。

琴ヶ浜
鳴き砂で有名なところです。
でも普通に歩いたくらいでは鳴いてくれません。

ちょっと苦戦してると、近くを通りかかったおじちゃんが教えてくれました。

「砂を蹴っ飛ばすようにすると鳴くよ」です。

キュキュって鳴きますよ。お試しあれ。
フレーム
フレーム 砂UP
なんの変哲もないですが、綺麗な砂ですね。
石見銀山
石見銀山の近くに大森代官所跡や町並みが保護されている箇所があります。

そこの一角の写真です。
「うめの店」に惹かれました。

うちに飼ってるネコがうめな物で^_^
フレーム
フレーム 町並みにもふじ
なんか良い感じ、ふじが満開です。
羅漢時の橋
これも石見銀山の近くですが、羅漢時ってところがあります。
500羅漢で有名なのですが、そこの橋が好きで何時も行った時は写真とってます。

今回天気も良くて、良い感じで撮れてませんか?
フレーム
フレーム 500羅漢
上から撮影すると、こんな感じです。
ここの壁の中に羅漢増が祭られてます。
御前そば
羅漢寺から降りた所にあります。

名水百選の一つ三百水を使ったそばは、腰があって美味しかったです。
なんか久々、美味しいって思ったそばでした。
フレーム
フレーム 石見銀山
銀山跡も観光できるようになってます。

ただ、ここは、まー近くまで行ったら見てたらくらいな感じです。
断面図
とりあえず説明はこれ見てください。
がんばれば読めますよね・・・
フレーム
フレーム 新緑
石見銀山のちょっと手前の所なんですが、すっごい綺麗でした。
おもわず帰りに、車止めて撮影しました。

新緑のプレオ
緑のトンネルって感じです。
フレーム
フレーム 三瓶山
県道30号線を三瓶山の方に登って行ってる途中です。

結構、ここの山は上の方まで民家があって不思議な感じでした。
草原
上まで登ると、草原が広がってます。

阿蘇、久住もですが、やはり牛が放牧されてました。
フレーム
フレーム のんびり
うし見てると癒される感じですね。
三瓶山を周回する道
30号線から三瓶自然館サヒメルへ向かう途中の道です。
フレーム
フレーム 三瓶自然観サヒメル
三千五百年前に火山により埋もれた埋没林です。

なかなか見応えありますよ。
でたー
恐竜の化石です。
今にも動きそうな感じ。

サヒメルはちょっと寄って見ようかで寄りましたが、プラネタリュームがあり、埋没林の巨木あり、自然観察あり、宇宙冒険?の話ありで。
かなり大きな施設でした。

近くを通ることあれば、寄ってみてはと思います。
フレーム
フレーム 池田ラジウム鉱泉
ラムネの味がする濃厚な湯ってことで寄ってみました。

お風呂は家族湯形式でした。
温泉場ではなく民宿ですね。
どっちかと言うと。

外に露天もありましたが、寄った時はただの水になってました。
外から
こんな感じのところです。
フレーム
フレーム 三瓶さんの高原
再度三瓶山に戻り40号線方面へ向かいました。

高原の道路は気持ちいいですねー
立久恵峡
184号線を出雲方面に抜けるところにあります。
吊り橋が何個もかかってます。
ちょっと寄ろうと思ってたのですが、通りすぎてしまい、もー吊り橋ないかなーって思ってたら、大きな吊り橋がありました。
なんかプレオでも通れるかもって感じです。

横の看板では1.2tまでになってました。
微妙な重量^_^
フレーム
フレーム 出雲駅
出雲駅前のいつものホテルに宿泊しました。
たんなるシティーホテルですが、まだ新しいので綺麗です。
値段が安いので、拠点には持ってこいですが、GW中とあって連泊予約できなかったのが残念です。
出雲大社1
はじめてGW中に来ましたが、やっぱ多いですね。

通算6回目のお参りですが、御利益もあるような気がしてます。
フレーム
フレーム 出雲大社2
奥の方です。
屋根がとても特徴的ですよね。
奉納神楽
神楽がやってました。
ちょっと神聖な感じです。
フレーム
フレーム むずいっす
ここによったからにはで、神楽殿の大きなしめ縄にお賽銭を埋め込まねば。
これが、なかなか刺さらないです、はじき返されっぱなし。

最後こそくに背伸びして、差し込んできました・・・
鏡の池
神楽殿の横にある池です。
名前のごとく綺麗にふじが映ってました。
この季節にこないと判らないですね。
フレーム
フレーム 島根ワイナリー
恒例ですが、ワイナリーです。試飲がいっぱいできますよ。

前回来た時と変わったなーって思ったのは、前はほとんど甘口ばっかだったんですが、今回そこそこの辛口(普通くらの)も何種かありました。

お土産購入は、とても良いかと思います。
大山
これまた定番ですが、大山に向かいます。
緑野的にかなり気に入ってるもので^_^
フレーム
フレーム 溝口
米子自動車道の溝口ICからの撮影です。

今回時間の意味で山陰道の宍道ICからここまで高速使いました。
大山に向かって1
溝口ICから45号線を大山に向かって走ります。
フレーム
フレーム 大山に向かって2
大山に向かって3
ここまで来ると目の前って感じです。
さて、もー一息です。
フレーム
フレーム 桝水高原
45号線を突き当たった所にある桝水高原です。
とっても気持ち良い感じです。

冬はスキー場でにぎわってるんでしょうね。
ブナ林1
もーちょっと後が旬かもですが、やっと新緑が始まったよって感じでした。

ブナ原生林です。
TZRで来た時も写真とってますが、ほんと綺麗。
フレーム
フレーム ブナ林2
ブナ林3
こんな感じのブナ林を疾走します。
車やバイクだと、そこそこ走ると抜けてしまいますが、
ところどころ止まりながら走ると堪能できますよ。
フレーム
フレーム ブナ林4
鍵掛峠から
大山も、こちら側から見ると別の山って感じです。

回ってる内に山の形が変わって見えて面白いですよ。
フレーム
フレーム エバーランド奥大山
地ビールが飲める所で、自分が寄った時は4種くらいありました。

運転手は飲めないのが辛いですけど。景色最高で美味しかったです。
見えてる景色
こんな感じです。
ペットボトルは、くじで当たりました。

なんかペットボトルのCM撮影みたいですが。
フレーム
フレーム
所々に白いのあるから、まさかねーって思って、降りて触ってみましたが、やっぱ雪みたいです。

こんな季節まで雪が残るんですね。
大山ばいばい
県道45号線を倉吉市の方へ向かいます。
だんだん大山が遠ざかっていきますが、かなり自然は満喫できました。
フレーム
フレーム 大山道
こんな感じのところをひた走ります。

バイカーが前はしってたもので、なんかツーリング来たような錯覚にとらわれますね。
魚見台
9号線をひた走り、鳥取市の手前まできました。
判りつらいですけど砂浜があるかな遠くにって所が、鳥取砂丘のようです。

フレーム
フレーム 20世紀なしソフト
鳥取砂丘へ到着です。

これで2回目、ソフトも2回目です^_^
砂丘の上から
やっぱり高低差を写真で表現するの難しいですね。
海までは急降下ですよ。

フレーム
フレーム こんな感じ
人が入ったので、ちょっとはスケール判りますか?

ただの砂山のスケールじゃないですよね。
名物?砂たまご
名物らしいので買って食べてみました。
蒸したまごかと思いきや、ちょっと焼かれた感じです。

香ばしくて美味しかったです。
フレーム
フレーム 帰福にむけ
さて、今日は泊まる所がないってことで、、、、

鳥取から福岡まで、折り返します。
すでに時間は夕暮れ、、
綺麗ですねー
帰るのを忘れたい一瞬。
ナビ曰く
おうちまでは、538.9K
到着時刻が3:18になってます。

ちなみに、白兎の地名の通り、稲葉の白兎を祭ってる所です。
フレーム
フレーム とりあえず
夕日でもながめましょう。
沈む
ってことで、帰ります。
フレーム
フレーム 花月らーめん
とりあえず三好IC近くまでは下道で帰ってきました。

軽自動車なので下道走ってる方が楽なんですよね。

これから中国道がきついですね。途中から結局山陽道にでて帰りました。

ちなみにラーメンですが、にんにくゲンコツ・・・とか言う個性のあるラーメンで、さすがに運転に疲れて自分には、とてもマッチしたラーメンでした^_^
到着
福岡についたのは、4時前くらいでした。
食事とったり休憩したりで、ナビより若干遅くなりました。

1泊2日で1227K走行。
プレオもめでたく4万Kを越えました。

いやーさすがに、しばし運転したくなーいって感じでした。
フレーム

PHOTO(旅日誌・温泉・赤ちゃんと一緒に宿&温泉)へ


PHOTO(旅日誌・温泉・赤ちゃんと一緒に宿&温泉)へ







RYOKUNO      BIKE       CAR            PHOTO(写真)              ペット(犬・猫)
 TOP         APE100      STEPWAGON      旅行記                   パピヨン
             CBR600RR    PLEO           赤ちゃんと宿・温泉            メインクーン
             TZR250R     LANCER          ガーデニング(ハーブとバラ)
             TZR250SPR
             アドレスV100